多摩美工芸鞴祭り


卒業以来初めて参加しました。

鞴祭り
多く11月8日に鍛冶屋や鋳物師など火を使う職人が、稲荷神または金屋子神を祭り鞴を清めて祝う行事。

火を大切に安全に使いますので、その力を貸してください。という解釈でいいそうです。身も心も引き締まりました。

(ふいご)は気密な空間の体積を変化させることによって空気の流れを生み出す器具。

金属の加工、精錬などで高温が必要となる場合に、燃焼を促進する目的で使われる道具を指す。街の鍛冶屋で使われるような小型のものもあれば、たたら製鉄などで使われる足踏み式の蹈鞴(たたら)もある。

出典:Wikipedia

menu