ハンドワークには作り手の全てが出ると言っても過言ではない

マエストロから財布が届いた!

すげー!サワチくんスゲー!!

想像よりずっと上の品質とデザイン!

まじ感動っす!!梨汁ブシャー!

真鍮のヴィンテージジッパーも良い!

朝日ファスナーってトコらしい。

今までTALONしか知らなかったから

これは新しい出会い。ありがとう!!

丁寧に革で包んで送ってくれて

もうこれ以上なんて言えば…

そうです。金メダルです。優勝です!

もの作りって素晴らしい。

素材を活かすハンドワークって素敵!

実に2年7ヶ月に及ぶ長い裏話

2011.06.04 21:08

10年愛用の財布を無くす

これは2001年にプレゼントでもらった財布。ツートンカラーと機能的なカードポケットの切り欠きがドンピシャ好みで一生使うつもりでした。

2011年6月最終週のある晩、仕事帰りに大荷物だった私は普段使わない電車の網棚にバックパックを乗せました。重かったからではなくて、車内で邪魔にならないようにと取った行動でした。もうお分かりだと思いますが財布を入れたバックパックを網棚に置き忘れたまま電車を降りたのです。

両手にもそれぞれ荷物を持っていたので注意力散漫だったのでしょう。降りてすぐ気づいたものの電車は動き始めていて…慌てて駅員さんに駆け寄りました。「今の電車は吉祥寺で折り返してまたココに来ますから」と慣れた様子でした。

降車駅は三鷹台だったので吉祥寺まで2分、オンタイムなら8分で電車が戻ります。数時間にも感じられた8分後の電車内に私のバックパックはありませんでした。そのまま渋谷まで揺られ、駅近くの交番で事情を説明すると「近所で届けた方がいいですよ」とアドバイスされたので三鷹台に引き返しました。

落とし物をお探しの方

落とし物の種類や場所、月日などから、落とし物が警察に届いているかどうかを検索することができます。ただし、警察署等に拾得物が届けられてから検索が可能になるまで時間がかかりますので、お急ぎの方は、落とした場所を管轄する警察署または最寄りの警察署にお問い合わせください。

出典:警視庁ホームページ

お忘れ物取扱所にて

明大前駅から歩いてすぐの場所に京王線・井の頭線お忘れ物取扱所があります。そこに例のバックパックが届きました。中を確認すると荒らされた形跡があって、財布だけがなくなっていました。現金もカードも免許証もいらないから財布だけ帰ってきて欲しいと願いましたが叶いませんでした。

負の連鎖に困惑の2011年

2011年と言えば東日本大震災です。私は日比谷駅にいましたが生き埋めになるかもと焦って地上に出るくらい経験したことのない揺れでした。退職直後だったこともあって何に対しての不安なのか区別がつかない状態でそわそわしながら震災前後を過ごしました。

7月には祖父が亡くなりました。福井県でお坊さんをしていた祖父とは「20回は会ってない」くらいの間柄でしたが、月イチの手紙を数年間やり取りしていたので色々と考えさせられました。

払拭できない喪失感と無力感に苛まれながら冬を迎え、諦めるように東京を去りました。暴言かも知れませんが財布を無くしたことが2011年一番のショックでした。

待てば海路の日和あり

それからというもの「これだ」と思える財布は見つからず、かと言ってパンツのポケットで済ませるのも気持ち悪くて PORTER/FREE STYLE を使っていました。そんな最中の2012年11月、友人に誘われたライブで澤田さんに出会いました。

友人がドラムを叩くバンド THE Lowers のベースが澤田さんです。直接会うのは初めてでしたが私は以前から一方的に知っていて魔人サワチのファンでした。

ライブの打ち上げに参加させてもらい澤田さんとしこたま喋りました。互いにヒャッハーするタイプではありませんが、確かに通じ合う異常性と変態性に引き込まれました。

2012.11.03

澤田健史という男

ベーシストであり料理人でありクラフトマン。私が知らない顔も持っていることでしょう。昔の私「ギターをきっかけにクラフトマンに憧れた料理好きな高校生」がなりたかった姿と重なります。澤田さんの仕事をより多くの人に知ってもらえるよう当ブログを育てたいと思います。

menu