てるてる坊主を作りながら手段と目的の倒錯もアリだと感じた話

逆光をガラスで活かした手作りてるてる坊主の佇まい

晴れを願ってのてるてる坊主なのに作るのが楽しくて「スキップするポーズの透け感!」「顔の可愛さ!!」「やっぱ天才だろ俺」ともはや雨のことなどどうでもよくなりました。

通常、手段と目的の倒錯は以下のようなものです。

英単語を覚えるのに単語帳を使う
覚える=目的単語帳を使う=手段 ですが、単語帳を作って満足すると覚えず仕舞い。

極力避けたい状態ですよね。行動に移さずミーティングばかりやって問題解決した気になってる組織の悪習もそうです。でも今夜の倒錯はアリです!雨が憂鬱でなくなるということは天気に左右されない精神状態になったということです。晴れにすべきは天気じゃなくて気持ちの方だったと気づけます。

menu