【動画付き】無停電電源装置の選び方と動作確認

どうも、OSJRです!今回は無停電電源装置[Uninterruptible Power Supply]をサクッと紹介します。

UPSを導入したいけど選ぶ基準が分からない…

無停電電源装置、、、デスクトップのパソコンがメインPCだと考えないといけない転ばぬ先の杖。でも製品の種類が多いし正直ちんぷんかんぷんなのよね…。
答え

最大消費電力の倍に耐えるUPSを導入しましょう

【omron】無停電電源装置 BW100T
created by Rinker

ワットモニターで消費電力を確認!

ワットモニター

UPS導入前の確認事項として「どれくらいの負荷でマシンを使っているか?」があります。理論値で求めることも可能ですが可視化する方が腑に落ちると個人的には思います。

【サンワサプライ】TAP-TST8N
created by Rinker

安いのは千円くらいですね。同じ製品でもAmazonとかより近所の電気屋さんの方が安い場合があるので買い物のついでにチェックされることをオススメします。

私の環境では以下のようなデータが取れました

  • 安定時:137w(PC/モニター/外付けHDD/モデム/ルーター)
  • 待機電力:12.6w
  • PC:83.2w
  • モニター:33.9w
  • 外付けHDD:9w
  • モデム:4.1w
  • ルーター:6.8w
  • シネベンチ:234w
  • セキュリティフルスキャン:201w

動画を書き出すこともありますがシネベンチの負荷を上回ることはないかな私の場合…停電やブレーカーが落ちる可能性があるタイミングでそもそもPCゴリゴリ使わないよね。

どうして最大消費電力の倍なの?

UPSのバッテリーがヘタって寿命を迎えた頃でも最大消費電力をカバーするためです。また、「消費電力ギリギリを狙って製品を選んだら使い物にならなかった!」という話を見聞きするためです。何でもそうですが点けて暫くは消費電力が大きいんですよね…だから消費電力が落ち着いた時の数値を基準にギリで合わせると泣くことになります。

最後までご覧いただき有り難うございました。随時加筆修正を行って有益な情報発信に努めたいと思います。お相手はOSJRでした!
【omron】無停電電源装置 BW100T
created by Rinker

menu