リングイネのローマ風カルボナーラ

Io cucinato questi piatti… primo piatto è minestrone di verdura. E poi secondo piatto è linguine alla carbonara romano con parmigiano reggiano e pecorino. Ho mangiato bene.

カルボナーラは本来、生クリームや牛乳を使いません。

卵黄、チーズ、黒胡椒だけで十分な完成度の皿になります。豚肉の塩漬けが加われば最高ですね。黒胡椒は炭や煤を表現するものなのでパラリと上から振りかけます。和えてしまうとアクセントとしての風味がぼやけてしまいますし。

カルボナーラにはペコリーノと呼ばれる羊のミルクから作られたチーズが適しています。ニオイを苦手に感じる人もいるかも知れませんが、とても美味しいチーズです。パルミジャーノとのハイブリッドで使うのもオススメです。

卵白に関して「使うな」とは言いませんが水っぽくなりますし、イタリア人に食べさせたら「Troppo crudo !!(生っぽ過ぎる!)」と言っていました。日本人は汁っぽいものを好むので卵白や生クリームが使われることが多いようです。

卵がダマになりにくいから生クリームを加えて作るという話も聞きますが、余熱で和えれば簡単に解決することですから説得力に欠けます。モスバーガーがソースたっぷりな理由も「日本人は汁が好きだから」なんですよ。

今回使ったリングイネは断面が楕円形のロングパスタで独特の弾力があります。ペスカトーレによく使われていますが、カルボナーラにも合いますので是非お試し下さい。炊きたてのご飯に卵黄とチーズを乗せて黒胡椒を振るだけでも雰囲気が味わえます!

【ディチェコ】リングイネ
【アルドイノ】フルクトゥス
created by Rinker

menu